宮城県より里親等支援センター事業の委託を受けて事業を実施しています。

また、2019年度より、マッチング業務も加わり、児童相談所と連携した伴走型の支援を行える体制になりました。

〇事業実施主体

社会福祉法人仙台キリスト教育児院(院長 鈴木重良)と里親会である宮城県なごみの会(会長 卜蔵 康行)が共同で実施します。「子どもの幸せの実現」という同じ方向を向いた施設と里親の連携という土台が宮城県にはあります。

〇事業実施体制

センター)みやぎ里親支援センターけやき(仙台キリスト教育児院内)

加えて、北部児童相談所内(大崎市)に、相談員(里親等委託調整員)を駐在させている。

上記のほか、宮城県児童養護施設協議会の協力と、なごみの会各支部、県内ファミリーホームとの連携のもと、県内全域で事業を展開しています。各地域の連携拠点、相談・支援の窓口として旭が丘学園児童家庭支援センター、ファミリーホーム3ホーム(ざおうホーム、愛子園、こどもの家きむら)があります。

〇宮城県家庭的養護推進計画

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/kosodate/kateitekiyougokeikaku.html

宮城県家庭的養護推進計画では、平成41年度末での家庭養護の割合を53.2%と設定しています。
目標達成に向け、課題を把握し計画的に事業を実施することになります。

〇みやぎ里親支援センター けやき 事務所

住所 〒981-0906 宮城県仙台市青葉区小松島新堤7-1
社会福祉法人仙台キリスト教育児院内
TEL 022-718-1031
FAX 022-343-8144
開所時間 土曜日・祝日を除く10:00~18:00
*2018年5月1日に移転いたしました。